無線で暗号通貨をマイニング

The People's Networkは、Heliumブロックチェーンによるまったく新しいインセンティブモデルをベースとしています。

すべての人にメリットをもたらすコスト効率の高い大規模なワイヤレスインフラストラクチャを構築することにより、だれでもHNTを獲得することができます。

暗号通貨の新しいマイニング方法

自宅やオフィスにシンプルなデバイスを導入するだけで、HNTをマイニングすることができます。それだけです。本当に何もする必要はありません。

Helium LongFiを使用して、数百万台にもおよぶHotspotの大規模なワイヤレスネットワークが構築されます。このネットワークの構築に参加することにより、HNTを獲得することができます。また、革新的なProof-of-Workモデル(Heliumでは「Proof-of-Coverage」といいます)により、わずか5Wの電力でHotspotを運用することができます。

Hotspotを購入

次世代型のマイニング

RAKwirelessとCal-Chip Connected Devicesにより、LongFiに対応した初めてのサードパーティ製HotspotであるRAK Hotspot Minerがリリースされました。

わずか299ドルで購入できます


RAK Hotspot Minerを使用すれば、だれでもThe People's Networkに参加して、Helium Hotspotと同じ方法でHeliumブロックチェーンでHNTをマイニングしながら、数百平方キロメートルにわたってワイヤレスネットワークカバレッジを提供することができます。

RAK Hotspot Minerは、Helium Hotspotと同様に簡単に設定でき、Helium Appを使用してオンボードすることができます。

RAK Hotspot Minerは、北米のお客様向けの製品です。中国/アジアのお客様は、事前注文が必要になります。

オリジナル

これまでに、2,000以上の都市で20,000を超えるHelium Hotspotが販売されています。HNTのマイニングを初めて実現したHelium Hotspotには、シンプルで使いやすいユーザーインターフェースが用意されています。


2019年に発売された世界初のHNTマイニングデバイスであるHelium Hotspotは、当社は米国内でのみ販売されていました。Hotspotの目標は、操作が簡単なマイニングデバイスを発表し、The People's Networkの構築において革新的な役割を果たすことでした。

シンプルで印象的な外観のHelium Hotspotは、収益と現在の状況をリモートでモニタリングするためのHelium Appを使用して管理されます。

Helium Hotspotは現在、北米とヨーロッパの両方で完売状態になっています。

HNTを獲得するには

互換性のあるHotspotを使用してThe People's Networkのカバレッジのマイニングと構築を行うことにより、HNTを獲得することができます。

実行した作業の種類に応じて、HotspotにHNTが配布されます。

Proof-of-Coverage

ネットワーク上のHotspotには、ランダムなProof-of-Coverageテストが自動的に割り当てられます。このテストにパスすると、HNTを獲得することができます。

詳細
デバイスデータのリレー

ネットワーク経由でデバイスデータを転送すると、HotspotにHNTが配布されます。Hotspotで転送するデバイスデータの量が多くなるほど、獲得するHNTも増えていきます。

詳細
Consensus Group

信頼性の高いHotspotはConsensus Groupとして選出され、トランザクションの検証とブロックチェーンへのブロックの追加を行うことにより、HNTを獲得します。

詳細

HNTを獲得する理由

The People'sNetworkを使用できるデバイスは数百万台におよびますが、各デバイスでデータをインターネットに送信するには、Data Credits(DC)が必要になります。

値が固定されているDCは、HNTを「バーン」することによって作成されます。バーンによってHNTの総供給量が減少することにより、「バーン&ミント均衡」という仕組みが実現します。DCを使用するデバイスの数が多くなるほど、より多くのHNTがバーンされます。

HNTとData Creditの詳細を確認

Heliumトークンを獲得するには

ネットワークインフラストラクチャを構築してデバイスデータを転送することにより、HotspotにHNTが配布されます。

Hotspotに配布されるHNTの量は、ネットワークに対して実行された「作業」の種類によって異なります。その作業がネットワークにどれだけ貢献したのかが重要になります。この貢献度は、Proof-of-Coverage(PoC)と呼ばれる新しいワークアルゴリズムによって検証されます。

PoCに参加する条件として、特定の領域内で300メートル以上離れた場所に複数のHotspotを展開する必要があります(環境によっては、Hotspot間の距離が数キロ以上になる場合もあります)。Hotspotが1つだけの場合、インターネット経由でしかChallengesを発行できないため、獲得できるHNTが少なくなります。また、Proof-of-Coverageに参加することもできません。初年度以降は、配布割合が調整されます。

1. Challenger:0.95%

ネットワークによってHotspotが選択され、Challengesと暗号化メッセージがインターネット経由でHotspotのターゲットグループに対して発行されます。Proof-of-CoverageによってChallengesが使用され、ワイヤレスカバレッジが検証されます。

2. Proof-of-Coverage:5.31%

Proof-of-Coverageに参加し、対応するワイヤレスカバレッジを検証することにより、HotspotにHNTが配布されます。各Hotspotに配布されるHNTの量は、そのHotspotがProof-of-Coverageアクティビティに直接関与する頻度によって異なります。

3. ウィットネス:21.24%

別のHotspotのProof-of-Coverageアクティビティのモニタリングと報告を行うHotspotには、実際に認識したアクティビティの量に応じて一定割合のHNTが配布されます(この動作を「ウィットネス」と呼びます)。

4. ネットワークデータ転送:32.5%

ネットワーク上のデバイスからデータを転送したHotspotに対して、HNTが配布されます。配布されるHNTの量は、Hotspotが転送したデータ量に基づいて比例計算されます。

5. Consensus Group:6%

すべてのHotspotは、Proof-of-Coverageアクティビティへの参加状況に基づいてスコアが増減します。

HotspotはランダムにConsensus Groupとして選出され、トランザクションの検証やブロックチェーンに対する新規ブロックの発効などのタスクを実行することになります。Consensus Groupのメンバーは、Consensus Groupに配布された6%の一部を受け取ります。