新しいワイヤレスエコノミー

The People's Networkは、ワイヤレスインフラストラクチャを構築するという従来の通信モデルとは大きく異なる、まったく新しいワイヤレスエコノミーを生み出します。

The People’s Networkでは、「バーン&ミント均衡」というトークンモデルで2つの交換単位が使用されます。それは、HNTとData Creditです。

HNT

HNTは、Hotspotで獲得できる新しい暗号通貨です。ワイヤレスカバレッジの提供と検証を行い、ネットワーク上のデバイスをHotspot経由でインターネットに接続することにより、HNTを獲得することができます。

Data Credits

ネットワーク上でデータを送信したり、ブロックチェーンの取引手数料を支払ったりする場合は、デバイス上でData Creditが使用されます。Data CreditはHeliumをバーンすることによって作成され、1人のユーザーに関連付けられます。

HNT

マイニングされたHNTは、Hotspotの所有者、Helium Inc、投資家に配布されます。

HNTのプレマイニングは行われません。HNTの最大発行量は、2億2200万枚です。

配布最大供給量ネットエミッション

HNTの配布

1年目の内訳

30%

ネットワークデータ転送

デバイスのデータを聴いてそのパケットをインターネットに中継することで報酬を得ることができます。

35%

Hotspotインフラストラクチャ

Proof-of-Coverage challengesに参加し、視聴し、作成することで報酬を得ることができます

35%

Helium Inc.と投資家

ブロックチェーンガバナンスを管理する創設者、投資家、組織に割り当てられます。

時間の経過に伴うHNTの配布割合の変化

時間の経過に伴い、ネットワークのニーズに合わせてHNTの配布割合が変化します。

初期の段階では、カバレッジを構築して保護するために、より高い割合のHNTがHotspotの所有者に配布されます。

ネットワークが拡大するにつれて、ネットワーク上でのデバイスデータ転送に対してHotspotへのHNT配布割合が大きくなっていき、Helium Inc.と投資家へのHNTの配布割合は少なくなっていきます。20年後には配布割合の調整が行われなくなり、配布割合が固定されます。

Token Allocation

ネットワークデータ転送の報酬

データ転送の報酬は、HNTの使用に対して1:1の比率で発行され、すべての発行済みHNTの30%(1年目)が上限になります。残りはカバレッジの早期提供のボーナスとして、Proof of Coverage報酬プールに付与されます。

最大供給量

223M HNT

HNTの供給を得るには、HNTをマイニングするだけでなく、IoTデバイスのネットワークカバレッジを作成するHotspotをマイニングする必要があります。

すべてのHNTのマイニングは月あたり500万HNTで開始され、以降は2年ごとに半減します。2021年8月1日以降、HNTの正味の発行は月あたり250万HNTに削減されます。

ネットエミッション

Hotspotの報酬を発行によって付与できなくなった場合はどうなりますか?

発行によって十分な報酬を付与できなくなった場合、ネットエミッションは「バーンした」HNTのプールを効果的にリサイクルし、Hotspotの報酬に充てます。

ネットエミッションは現在の発行量(エポックあたりの発行量3,424 HNT)の1%(34.24 HNT)が上限となります。システムはネットワーク上のDC使用量を監視し、発行量(上限まで)に追加します。ネットエミッションは報酬を後年に引き継ぐ一方、上限に達した後に、デフレ圧力を維持します。上限を超えた後、HNT値が増加することで、以下で説明するバーン&ミント均衡を保ちます。

ネットエミッションの上限

ネットエミッションの上限はどのように決定され、いつ有効になりますか?

ネットエミッションの上限は34.24HNT(現在の発行量の1%)に設定されています。この数値は、安定した状態でプロトコルが機能し続けるために必要なエミッションの最小量としてHIP 20によって提案されました。

ネットエミッションの設定が高すぎると、プロトコルはより多くのHNTをバーンしてバーン&ミント均衡を保ち、デフレを通じて価格をサポートする必要があります。ネットエミッションの設定が低すぎると、上記で説明したように、プロトコルはネットワーク参加者に報酬を付与するためのHNTを使い果たす恐れがあります。

10年後の市況を正確に予測することは不可能です。そのため、ネットエミッションの上限は、ヘリウムコミュニティが将来の市況に関するより多くのデータを取得して調整を行うことを可能にする可変要素の役割を果たします。

上記のグラフは、HNTの発行が減少すると、ネットエミッションのHotspotの報酬に対する供給が増加することを示しています。

Data Credit

Data Creditは、The People's Network経由でデータを送信するための唯一の支払い手段です。


Data Creditにより、Helium LongFi経由でデータをバイト単位で転送することができます。また、ブロックチェーンの取引手数料としてData Creditを使用することができます。Data Creditの価格は、米ドルで固定されています(1 Data Credit = 0.00001ドル)。プリペイド方式の携帯電話や航空会社のマイルと同様に、Data Creditを譲渡することはできません。Data Creditを使用できるのは、元の所有者だけです。

Data Creditを取得するには、ネットワークユーザーがHNTをData Creditに変換するか、HNTの所有者からData Creditを入手する必要があります。Data Creditに変換されたHNTは、ネットワーク上のサプライチェーンから完全に削除(バーン)されます。

バーン&ミント均衡

バーン&ミント均衡(BME)は、2つのトークンタイプを使用するトークンエコノミー構造です。

この構造の仕組みについて、以下の記事で詳しく説明されています。

Messari

Burn-and-Mint Equilibrium

Multicoin Capital

New Models for Utility Tokens