Helium Developer

Heliumは、開発者がセルラーと比較してわずかなコストで200倍超のWi-Fi範囲と最大50倍のバッテリー寿命を備えたIoTデバイスの構築を可能にします。

ドキュメントを読む

Helium Developerの

メーリングリストに参加

サインアップしてイベントニュースやドキュメントの更新、コミュニティプロジェクト情報を入手してください。

もちろんスパム活動は一切しません。

The People’s Networkネットワークで開発を行う理由

The People's Networkを使用すると、ネットワークインフラストラクチャを準備することなく、アプリケーションを短期間で開発することができます。高いコストがかかるセルラーネットワークは必要ありません。また、短いバッテリー寿命を気にする必要もありません。

"We’re excited to build new farming applications running on Helium’s new wireless network to collect more data and allow farmers to make smarter operational decisions.”

Matthew Sanford

CEO Agulus

“Clean Water AI has won a number of awards for its unique combination of artificial intelligence, hardware, and connectivity to identify bacteria in water using pattern recognition and machine learning. Helium has been a critical component in our system to deliver data from the edge to our cloud for analysis.”

Peter Ma

Founder Clean Water AI

"We use a multidisciplinary approach to help Fortune 500 companies accelerate their digital transformation. We've chosen Helium for a number of customer engagements who require an affordable, scalable way to collect data from assets to increase operational efficiency.”

Jeremy Jarrett

Senior Vice President, Kinetic Vision

The People's Networkで構築を開始

開発者は、堅牢なネットワークカバレッジ、開発者ツール、オープンソースアプローチにより、IoTユースケースをより迅速に解決できます。

ネットワークを活用

ラピッドプロトタイピングもプロダクションアプリケーションの構築も含め、Helium ConsoleのIoT開発者だけが世界初のpeer-to-peerワイヤレスネットワークのパワーをフル活用できるようになります。

詳細

迅速な構築

Arduino、ST HAL、Rustでさまざまなツールとドキュメントを使用して、LongFi対応デバイスを開発することができます。これらのドキュメントには、Hotspotの構築手順や、優先エンドポイントへのデータ送信手順なども記載されています。

開発を開始

一般的なハードウェアを活用

開発者は、ライセンス料不要でオープンソースのコアテクノロジーを備えた市販のハードウェアを使用することができます。

Githubにアクセス

ネットワークカバレッジ

Helium Networkは、long-range低電力IoTデバイス通信のための新しいスケーラブルな方法を提供することを目的としています。

ニューヨークのカバレッジを見る

開発をキックスタート

開発を始めるためのプラットフォームとして、Heliumの開発キットを使用してください。Heliumの開発キットには、次のボードが付属しています。

開発者キットのチュートリアルは helium.com/devkit をクリック helium.com/devkit.

Helium Developersコミュニティに参加

Heliumコミュニティに参加すれば、さまざまな開発者とコミュニケーションをとることができます。Heliumコミュニティに参加してください。