Solutions Header

Heliumへようこそ

Heliumは、2013年にShawn Fanning、Amir Haleem、Sean Careyにより創設されました

Heliumチーム

Heliumは、世界初のpeer-to-peerワイヤレスネットワークを構築するために、無線とハードウェア、製造、分散システム、ブロックチェーンテクノロジーといった多様で補完的なスキルを持つチームを構成しています

Amir Haleem

CEO & Co-Founder

AmirはHeliumのCEO兼共同創設者です。Helium創設前は、ゲーム業界のスタートアップDiversionのCTOとして、またスウェーデンのストックホルムにあるDICEのBattlefield 1942の元チームメンバーとして、ゲーム業界で長いキャリアを積みました。仕事以外では、Amirは元世界チャンピオンのeスポーツゲーマーであり、人気のeスポーツコミュニティesreality.comの共同創設者でもあります。また、90年代の日本のスポーツカーレースにも参加しています。

Marc Nijdam

CTO

Marc Nijdamは、25年以上の経験を持つ実績のあるテクノロジーリーダーです。 彼の経歴は、Hewlett-Packardでの商業化研究業務からQualcomm製品およびサービスのチームリーダーにまで及びます。 Marcは現在、製品、ソフトウェア、開発チームの戦略設計、スケーラビリティなどに焦点を当てています。 彼は典型的なオランダ人的な性格を持ち、ボートでの航海を趣味とし、妻と犬とで広いオープンスペースで遊ぶのを好みます。

Frank Mong

COO

Frank MongはHeliumのCOOで、販売、マーケティング、事業開発を担当しています。 Helium入社前は、HortonworksのCMO、Palo Alto Networksのマーケティング担当SVP、HPのセキュリティ担当VP / GMなど、20年間サイバーセキュリティに携わっった経歴があります。

Chris Bruce

VP Product & Technology

Chris Bruceは、受賞歴のあるプロダクトおよびテクノロジーのリーダーです。製品開発とエンジニアリングの両方に強いバックグラウンドを持つ彼は、Electronic ArtsとMattelへのイグジット経験を持つ複数のスタートアップ企業の設立チームとして貢献しました。

理事会とアドバイザー

Bruce Armstrong

Partner, Khosla Ventures

Eric Dresselhuys

Former EVP Sales & Co-Founder of Silver Spring Networks

Shawn Fanning

Founder, Helium, Rupture, Path, Snocap, Napster

Greg Gotts

Founder of Invisileash

John Hamm

Founding Partner, Soda Rock Partners

Vinod Khosla

Founder, Khosla Ventures

Jacqueline LeSage Krause

Munich Re / HSB Ventures

Aaron Levie

Founder & CEO, Box

Alex Roetter

Former SVP Engineering, Twitter

Matt Turck

Partner, FirstMark Capital

Robert Wenig

Founder TeaLeaf, Former CTO SAP

Andy Wheeler

Partner, GV

Salle Yoo

Former Uber Chief Legal Officer

Investor

Heliumは、Khosla Ventures、FirstMark Capital、GV(Google Ventures)、HSB / MunichRe Venturesなど、世界的に有名なベンチャーキャピタル(VC)企業から資金調達しています。

News Icon

Helium News

Is LongFi the Next Wireless Revolution?

January 16th, 2020 | Lifewire

Atlanta Inno’s 25 under 25: Adi Arul

September 18th, 2019 | Atlanta Inno

Fred Wilson: Helium

June 12, 2019 | AVC

Press Kit

Heliumの企業ロゴとイメージ画像が必要な場合は、以下のリンクをクリックしてアクセスしてください

Press Kitを閲覧