ユーザー自身が構築していくネットワーク

ワイヤレス革命を起こす

HeliumブロックチェーンをベースとするThe People'sNetworkは、分散型ワイヤレスインフラストラクチャのパラダイムシフトを象徴するネットワークです。

Mine賭ける使用

ネットワークは公開されています

The People’s Networkは世界で最も急速に成長しているワイヤレスネットワークです。

エクスプローラーを表示

Hotspotの総数

使用されたData Credit(30D)

LongFiデータ(30D)

HNTの供給量

マイニング

暗号通過の新しいマイニング方法

自宅やオフィスにシンプルなデバイスを導入することにより、何十億台にもおよぶデバイスをカバーする大規模な低電力ネットワークの構築に参加し、新しい暗号通貨である「HNT」を獲得することができます。

詳細

GPUマイニングの時代の終焉

HotspotによるHNTのマイニングは、無線技術を使用して実行されます。高い電気料金がかかるGPUマイニングを行う必要はありません。

ネットワークを構築

各Hotspotが互いに連携して新しいワイヤレスネットワークが構築され、「Proof-of-Coverage」というアルゴリズムが実現します。

ハードウェアを選択

Hotspotは、さまざまなベンダーによって開発されています。自分でHotspotを作ることもできます。

使用

大規模な分散型接続

すでに多くの企業と開発者が、急速に成長している世界最大規模のLoRaWANネットワークであるThe People'sNetworkの構築に参加しています。

数多くの既存のソリューション、センサー、デバイス、ゲートウェイについて、LongFiを実行するように簡単に設定することができます。これは、LoRaWANとブロックチェーン技術を組み合わせることによって可能になります。

詳細

オープンソーステクノロジー

The People's Networkは、オープンアライアンスによるオープンソーステクノロジーと行政機関の規定に基づいて構築されています。

スケーラビリティと安価なコスト

高価なセル契約を行う必要はありません。Heliumなら、センサー1台の年間運用コストがわずか数セントで済む場合もあります。

LORAWAN対応

数多くの既存のセンサー、チップセット、MCUを使用して、開発作業を合理化することができます。

Helium is used by:

コアテクノロジー

The People's Networkは、ワイヤレスインフラストラクチャを構築するための分散化されたトラストレスモデルを作成することを目的とした高度なオープンソーステクノロジーをベースとしています。

トークンとData Credit

ネットワークでは、HNTという新しい暗号通貨とData Creditの2つが交換単位として使用されます。

Proof-of-Coverage

新しいProof-of-WorkアルゴリズムであるProof-of-Coverageにより、Hotspotに対するトラストレスな報酬が可能になります。

Helium LongFi

LongFiにより、広範囲をカバーする低電力仕様のLoRaWANワイヤレスプロトコルがHeliumブロックチェーンと連携します。

投資企業

Heliumは、Khosla Ventures、FirstMark Capital、GV(Google Ventures)、HSB/MunichRe Ventures、Union Square Ventures、Multicoin Capitalなど、世界的に有名なベンチャーキャピタル(VC)企業から資金を調達しています。

Heliumの詳細を確認